English

Dancing Bus

×

スウィングダンスの種類

Swing Dance

スウィングダンスはアメリカ合衆国を中心に発展したいくつかのカップルダンスのダンスの総称です。
男女ペアで踊るダンスというと、いわゆる社交ダンスのようなものを連想する方が多いかと思いますが、スウィングダンスはよりカジュアルなダンスです。
スウィングダンスには地域や年代により数多くの種類があり、現在日本ではLindy Hop、Charleston、Balboa、West Coast Swing Dance、Bluesなどがよく踊られています。それぞれについて簡単にご紹介いたします。

Kinds of Swing Dance

リンディーホップ

Lindy Hop リンディホップはスウィングダンスの中で最もポピュラーなダンスの一つです。 1920年代からに流行していたチャールストンなどのダンスから発展し、時代と音楽の変化に順化しながら世界中にひろがりました。 スウィングのリ...続きを読む

チャールストン

Charleston チャールストンは1900年代初頭に誕生し、1920年頃に大ブレイクしたスウィングダンスです。数々の舞台や映画に取り入れられ、現在の多くのストリートダンスにもその強い影響力が見られます。もともとは一人で踊るダンスだったようですが、Side by Side や Face to F...続きを読む

バルボア

Balboa 1930年代にカリフォルニアにあるバルボア半島で生まれたダンスです。足をあまり床から離さないようにステップし、ペアはデコルテ(胸の部分)をくっつけたまま踊ります。 現在では、当時のデコルテ部分がくっ付いたままのダンスを Pure-Bal(ピュアバル) と...続きを読む

ウェストコーストスウィング

West Coast Swing West Coast Swingは文字通りアメリカ西海岸で生まれ発展したSwing Danceです。リンディーホップをそのルーツにもちながら、その他のSwing Danceにみられるようなバウンスやパルスは見られず、とてもスムースに踊ら...続きを読む

ブギウギ

Boogie Woogie Boogie Woogie(ブギウギ)は、シャッフル(弾むようなリズム)のロックンロール調の曲に合わせて、膝から足首にかけてを柔らかく使った軽やかなステップで踊られます。6カウントのステップをベースとしながらも、8カウントでのスウィングアウト...続きを読む

イースト コースト スウィング

イースト・コースト・スウィングはリンディーホップととてもよく似ており、また、それ以上に日本で踊られているジルバにとても良く似ています。ベーシックステップは、tripple step, tripple step, rock stepの6カウントで、リンディーホップよりもやや背筋を伸ばしたような姿勢で踊...続きを読む